忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

祝! 「たまこラブストーリー」上映開始!!

こんにちは! ・・・・・・し、しまったぁ~~~っ! 
月に1回はブログを更新するという自分にかなり甘い縛りを設けていたにもかかわらず、それすら守れなかったぁぁぁぁぁ!!! と思っている一之瀬です。
言い訳を書いてしまいますと、4月は東京に行って色々やっておりまして、あんまりまとまった時間が取れませんでした。(ごめんなさい)

というわけで! 今回は4月26日に上映開始となった『たまこラブストーリー』のお話です。みなさんはもうご覧になりましたか? 
エッヘン、私は上映開始当日に東京で拝見しました。
「なぜわざわざ東京で……」というツッコミですが、実は仕方がなかったんですのよ。
事前に京アニさんから映画のチケットを頂いていたのですが、私の地元広島ではなぜか一か月遅れの公開になっておりまして、県外に出なければ見ることができなくて。もう辛抱たまりません。
もちろん、広島には一か月遅くまで公開されるかも? という利点はあるんですが
  
7月に発売予定となっております『たまこラブストーリー ノベライズ』
 

担当させて頂いているからには、すぐに見ないわけにはいかんでしょう!

映画の感想といたしましては、見ればわかる!
むしろ、言葉じゃこの良さはわかんないよっ!! 
というくらいです。
あんこちゃん大人っぽく可愛いし、たまこがとんでもなく可愛いし、みどりちゃんもかんなちゃんも史織ちゃんも可愛いし、ついでにもち蔵と豆大も可愛い(錯乱)。
それでそれで、すべてのカットとキャラクターに味わいと意味があるのですよね。
 
小説とアニメはストーリーライン以外の様々なものが違いますので、演出のやり方や、表現上の大事にしているこだわりのようなものが違ってきます。
たとえば、アニメではノベライズのようにたまこやみどりちゃんなどキャラクターの内心を、直接ことばで描き続けることは難しいと思います。
ですが一方で、アニメにはアニメが得意とする表現がありまして、たとえばそれは表情だったり、間の取り方であったり、カメラワークや暗喩であったりします。
私は映像表現に関しては素人ではありますが、2回目の上映では、小説でこういう表現を使えたら素敵だな~、とか、小説に置き換えて考えると、どういうふうに書けば同じ効果が出るだろう~? ですとか、技術的なことにも「ふんふんすごい勉強になるなぁ」と憧れながら見させていただいてました。

でもやっぱり、初回は何も考えずに素直にご覧いただいて、たまこともち蔵に思いっきり悶えてほしいですね! まだ見てない人はぜひぜひに! 
 
 

拍手[0回]

PR

春爛漫。季節の変化に流されることって…ありますよね!

こんにちは。タイトル通り、最近ハイテンションな一之瀬です。
春になったと同時に仕事がとりあえずひと段落したり、逆に「始まったな!」という感じになったりしているせいなのか。はたまた春そのものがもつ幸せパワーの成せる業なのか。・・・と考え始めて、一時期、自分のあだ名がなぜか「幸せ」だったことを思い出しました。なんだそれ。せめて「ハピネス」とかにしてくんないと締まらないっていうかなんかこう・・・・まあいいや! そういえば今季プリキュアはハピネスチャージですね!

春のせいで(?)どんどん関係ない方向にばかり話が飛んでいくので、ここで頂いてる拍手コメントへのお返事のターンにうつります。コメントくださったかた、ありがとうございました。

Q.先生も自腹で、自社製品をお買いになるのですか?
A.うーん、自社製品といいますか、私ども作家は厳密には、本になる前の原稿を契約でどうこうしている個人事業主になります。なので本来、「作家が自社で作っている本」という考え方は無くて、普段お世話になっている出版社さんやイラストレーターさんと協力して、本作りをする作業員みたいな感じになるんじゃないかと思います。もちろん気持ちの上ではレーベルに所属するイチ表現者、というつもりですけどね!
 それで自分が関わった本については、発売日前などに見本として、決まった冊数を出版社さんが送ってくださいます。ですが自分が書いた本以外については、ある意味あたりまえですがほぼ無関係なので、一人のお客さんとして買わせて頂いてますよ! 知り合いの作家さんに自分の本を「買ったよー」と教えて頂いて「ありがとー」と返すのは普通によくあります。
  ですが! 優しい優しい担当さんが(チラッ!)「今月の話題作です!」「読みたがってたでしょ?」と他の作家さんの本を送ってくださることや、「この本面白かったよ!読んでみて!」とまったく別の出版社さんの本を買ってくださることがあります!(チラチラッ!!)。そういうときは私の顔がハピネスチャージされる瞬間です。ありがとうございます担当様!

Q.買い物バッグ買って買い物は、さすがにしないか・・・。
A.マイバッグ持って普通にしまくりますよ! デパートでカート押してな!
  大学時代から主婦みたい~って言われてました。
  
Q.新人賞や脚本コンクールに応募してます。応援してね!
A.もちろん(全員)応援してますよ! 
  でも応援っていうよりか「す、すげえこの人……!」みたいな反応です。

Q.やたらハッスルですね!
A.強引にでもハッスルにならないと一文も書けないのさ!
  メンタルに左右されすぎなので滝行みたいな修行したらいいかもしれない。


これで終了です!
・・・今月はブログに書くネタができて助かりました!m(_ _)m

拍手[1回]

日記のような近況報告のようなもの

こんにちはー。一之瀬です。
ブログを書いております現在、のうりんがアニメ放送していたり聖剣使いの禁呪詠唱がアニメ化発表されていたりとGA文庫アニメが大盛り上がりですね。文庫のほうでは来月3月に一之瀬と受賞同期の長物守先生が、新作『忘却剣士の聖刃詩篇《エクセリオ》』を発売されるとのこと。楽しみですねん!

さて男ハレ4巻のあとがきで、「冬に新作を出すぜ~」と宣言してしまった一之瀬の新作は・・・ごめんなさいまだ当分でません!>六< でも頑張って書いてますので、いつの間にか発売されてたら買ってやってくださいまし。
それから、去年ノベライズを担当させていただいたアニメ『たまこまーけっと』が劇場版アニメになるとのことです。4月公開らしいよ! たまこのラブストーリーらしいよ! この私もラブがしたい! ラノベ作家でも恋がしたい!(迫真) 出会い全然ないよ!! というか本当はあるけど会うのは一年に一回か二回くらいだよ!!

と、いうわけで。今回は近況報告といいますか、自分と周囲の時事的な出来事を書き綴ってみた一之瀬でした。

拍手[0回]

あけましておめでとうございます。

謹んで年頭のご挨拶を申し上げます。
昨年は周囲の方々に助けられ、多くの事を学ばせて頂いた一年でした。
拙作の読者様のお声にも大変に励まされ、感謝の気持ちを募らせる一方に御座います。心より、ありがとうございました。
本年はその経験を十二分に活かし、頂いたお気持ちと御恩を、皆様に作品でお返しできるよう、精一杯精進して参ります。
これからもどうぞ末永くお付き合い頂けますよう、宜しくお願い申し上げます。
                                       一之瀬六樹
P.S.新作出ます! v( ̄六 ̄)v

拍手[2回]

【吉報】3DS見つかりました!

木製ソファーの背骨と背もたれクッションの間に挟まっていました!
(;六;)おまえ……こんな場所に一人ぼっちで何か月も……

見つかったのはとても嬉しいのですが、さっそくプレイ時間が執筆時間を圧迫しはじめて複雑です。初見モンスターにレーザー光線吐かれて私はそっとDSを閉じました。明日から禁猟します!(フラグ)

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne