忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

おもち、おかわり。

こんにちは。一之瀬六樹です。
春うらら~どころではなく春雷の過ぎ去ったばかりの本日4/8は月曜日!
新たな年度のスタートを迎えた方も多いと思いますが、先日最終回を迎えたばかりのあのアニメにも、新たな動きです。
なな、なんと本日、KAエスマ文庫様より
テレビアニメ『たまこまーけっと』の公式ノベライズ本が発売になります!

☆(・ω・ノノ゙ よいしょっと



むむっ!? 画像の中にちょっと見たことある名前が!
そうです! 実はこの一之瀬六樹、そのノベライズ担当者だったのです!

・・・はい、わかってます。ナンダッテーな反応がどこにもないであろうことは。
おそらく、「とっくに知ってる」とかそういう反応が帰ってきてると思います。
そりゃそうです。初めてノベライズの情報が出たのは2か月前でしたし、他でもない私自身がツイッターでちょいちょい紹介させて頂いてました。本人のブログが一番ご報告遅かったですね。ごめんなさい! (正式な告知が発売日当日ってどうなの)

と、気を取りなおして小説版『たまこまーけっと』についてちゃんとご紹介を。
写真だけじゃさみしいので、ちょっとだけ中身についても書かせて頂きますね。

まずこのノベライズ本ですが、アニメの脚本&シリーズ構成の吉田玲子先生による完全監修で、イラストはキャラクターデザインの堀口悠紀子さんご本人によるものという超豪華仕様になってます。
ここで「完全監修、すごい!」と、そう思っていただけた方。
たしかにすごいですが、それだけじゃありません。
実際にはアニメの脚本会議後などにお時間を頂いて、もっと多くの方々と、深く細やかに意見を交換させて頂けるような制作手順をふんでいます。
なので、とりあえず私が全部書いてあとで一回だけチェックして頂いた~とか、そういうレヴェルじゃないのです。
これについては語り始めるとやったら長く話してしまいそうなので、この場で詳しく述べるのは控えさせて頂きます。とても幸せな制作環境でした。ちなみにそれらのことは、あとがきにちょこっとだけ載っています。

次は内容のご紹介。アニメにはない、小説版のオリジナルストーリーです。
短編仕立てで11話構成となっていますが、いろいろな部分で繋がっています。
各話サブタイトルは以下の通りです。

第1話   いつもと同じプロローグ
第2話   くるくる回るよあの娘のハート
第3話   あったかおもちはくっつきやすい
第4話   書けよ捜せよ設計図
第5話   これでテストもこわくない
第6話   花束よりも綺麗だぜ
第7話   あたまの形が似ているぜ
第8話   きらめく特訓 ひみつの青春
第9話   クールなあの子にあっちっち   
第10話  とべよバトン! 空高く
第11話     いつもと違うエピローグ

むむっ…? ひとつだけタイトルに見覚えが……?


最後に、販売店情報についてです。
KAエスマ文庫作品はどこの本屋さんでも手に入るわけではないので、公式サイトにある取り扱い書店様情報をご確認のうえ、各販売店様へ直接足をお運びになってください。書店様ではなく、一部京アニグッズ取扱店様にグッズ扱いで置いて頂いていることもあります。
また、KAエスマ文庫作品のご購入に便利な通信販売は現在、京アニショップやJBOOK様からご利用いただけます。(4/10追記修正)

それでは、どうぞよろしくお願いします。
同じくKAエスマ文庫様より、アニメ化も予定されている『境界の彼方』2巻も同時発売されます。ぜひセットでお買い求めください。

KAエスマ文庫 販売店情報
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/retailer/

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne