忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

描き下ろし壁紙&ブックカバー

『お屋敷とコッペリア』が発売して一週間経ちました。
既にネット上では意外な方から書評を頂いており、恐縮ながら嬉しさで跳ね上がりつつ、今後一切いいかげんなものは書けないなという責任感がようやく生まれつつある一之瀬六樹です。
お買い上げくださいました皆様。お読みくださった方々。本当にありがとうございます。

さて、昨日から京都アニメーション様の公式サイトにて『中二病でも恋がしたい』『お屋敷とコッペリア』の発売記念壁紙&ブックカバーイラストがダウンロード可能になっております。どちらも描き下ろしの新イラストが含まれているようです。

『お屋敷とコッペリア』のイラストでは、こちらが思わずドキッとしてしまうくらいにしっとりとしたコッペリア&スワニルダが描かれており、北村絵美さんの表現力と色彩感には(もう何度目かわからないですが)脱帽させられてしまいます。

まだ未チェックの方がおられましたら、いつもとは違う二人の表情をぜひ一度ご覧ください。

京都アニメーション 公式ページ
http://www.kyotoanimation.co.jp/
『お屋敷とコッペリア』壁紙配布ページ
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/coppelia/special/?mode=swanilda

拍手[1回]

PR

『お屋敷とコッペリア』発売しました!

本日、KAエスマ文庫より『お屋敷とコッペリア』が発売です。
同時に、京都アニメーション様より見本誌が届きました。



なんと、販促用のポスターまで一緒です。

手にとってみると、実際のグラム数よりもずっしりと重く感じられます。「しばらく見ない間に立派になって・・・」と孫の顔を見たおばあちゃんの気持ちがわかりました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

それでは『お屋敷とコッペリア』をよろしくお願いします。
明日から始まる冬コミでは、特典の金属製しおりとセットで販売される予定です。
冬コミに行けない方は、京アニグッズ取扱店を訪れていただくか、
京アニショップの通信販売、ローソンのロッピーにて取り寄せが可能です。
詳しくは下記のURLに書かれていますので、ご確認ください。

京都アニメーション公式サイト KAエスマ文庫
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/
関連記事
http://novelita.blog.shinobi.jp/Category/0/

1/5 追記
同じKAエスマ文庫取扱店様でも扱っている作品の種類が限られていることがあるみたいなので、取扱店様が遠方にある場合は事前に電話確認を取っておくのがオススメです。

5/12 追記
最近ローソンのロッピーで試してみたのですが、取り寄せができなくなっているように思えます。大変申し訳ありませんが各取扱店様へ直接足を運んでいただくか、現状で可能なお取り寄せ方法をお使いください。

拍手[3回]

発売日が決まりました!

以前からご紹介させていただいていた『お屋敷とコッペリア』の発売日がついに決定しました。京都アニメーション様のサイトでそのことが告知されています。

気になる発売日は 2011年12月28日
『中二病でも恋がしたい!2』 とセットでお買い求めいただけると嬉しいです。
2作品とも表紙イラストが公開されましたので、ぜひ一度ご覧ください。

(※内容について詳しくは各作品の公式サイトまで!)

京都アニメーション公式サイト・発売日告知ページ
http://www.kyotoanimation.co.jp/information/?id=176

拍手[0回]

『お屋敷とコッペリア』公式サイトのギャラリー

公式サイトでは今も定期的にコンテンツが追加されています。
打ち合わせで拝見した「キャラクターデザインラフ」はもちろんのこと、
「日常風景ラフ1」
「日常風景ラフ2」
どちらも素敵です。そして三段オチ・・・・・!

『お屋敷とコッペリア』公式サイト
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/coppelia/

拍手[1回]

『お屋敷とコッペリア』が発売決定していました!

――「決定していました」って何?

というごもっともな疑問(お叱り?)のお声が聞こえてきそうですが、実は公式アナウンスがあったのは先々月のことです。
アナウンス当日に本家サイトのノベリータの方にも書こうとしたんですが、当日はタイミングを逃してしまい、ついつい後回しになってしまって・・・。なんかすみません。

いやいや、発売予定日は12月。
まだ間に合いますよね? 宣伝していいですか? いいですよね?
では失礼して・・・ゴホン。

さて、今年の12月にKAエスマ文庫様より
『お屋敷とコッペリア』が発売されることが決定いたしました。
内容については、どこまで公表していいものかサッパリわからないので、まず発売日に読破して確かめて頂きたいと思います。とりあえず京アニショップで予約するだけでもいいです。というかお願いします。本当お願いします。
――なんていう冗談はさておき、「お屋敷とコッペリア」は京都アニメーションの皆様と一緒に磨き上げた初めての共同作品なので、かなり思い入れが強いです。
主人公のコッペリアをはじめ、ひと癖もふた癖もあるキャラクター達がゴシック&バロックなお屋敷でバタバタやっているのですが、その奥底にあるのはちょこっとディープな事情だったり・・・。
もしこのブログを読んで、ちょっとでも興味を持ってくださる方がおられましたら、話のネタにでもいいので、一回読んでみてください。北村絵美さんのハイクオリティ挿絵がいっぱい入っているので、それだけでも一見の価値あり!

日本全国どこにいても、ローソンで買えます!(※2012年現在は買えません!)

それでは、どうぞよろしくお願いします。
一之瀬六樹


『お屋敷とコッペリア』公式サイト
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/coppelia/
関連記事
http://novelita.blog.shinobi.jp/Category/0/

拍手[1回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne