忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

よいお年を。

師匠も走る候、皆様いかがお過ごしでしょうか。一之瀬です。
来たる2013年を迎えるべく、2012年の総括をやってみたいと思います。

2011年12月にKAエスマ文庫様より『お屋敷とコッペリア』を発売後、2011年末に第4回GA文庫大賞に現在の『男子高校生のハレルヤ!』の原型となる作品を応募していた私は、「落ちてもまた書いて応募すればいいや~!」・・・なーんて前向きに考える余裕は1平方㍉㍍の隙間もなく、真剣に悩んだ結果「落ちたら潔く筆を折ろう」と結構限界ギリギリの精神状態で2012年の元旦を迎えていました。
文字にしてみるとどこかカッコ良く聞こえなくもないですが、現実の私は広島県で最も有名な初詣先である宮島の厳島神社……の混雑とフェリー移動を嫌う地元民に大人気の護国神社でおみくじを引き、末吉だったのでお参りをし直してもう一度おみくじを引いて無理やり大吉を出したくらい必死でしたので、まだまだ小説を書いていたかったのだと思います。
GA文庫編集者の皆様は選考作の一部についてツイッターでつぶやいておられるのですが、そうやって公開された誰の書いたものともわからない作品に対するつぶやきに、いちいち「私か!?」「私のか!??」とキョロキョロしながら何度も自作との相違点を読み直していたということも付け加えておけば、当時の心境の完全再現です。

そうして雪が解け、春を迎えたある日。
いいお天気でしたので、私が気を張るのに疲れてお昼寝をしていたら、GA文庫様よりお電話が。現在の担当様から『男子高校生のハレルヤ!』受賞のご連絡をしていただきました。
最初は、ほっと吐き出した息と一緒に胃が抜けるくらい安心して、噛み噛みで電話連絡とお礼とご挨拶を終えたあと、じわじわっと嬉しさが込み上げてきて、自宅の中を意味もなくウロウロと歩き回っていました。

それから、たくさんの関係者様に大変お世話になって、光線銃のように時間が過ぎました。

2012年10月に『男子高校生のハレルヤ!』の1巻が発売。
読者の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ご満足いただけたなら最高に嬉しいので、もっと良い作品を書きたいです。もしそうでないなら悔しいし申し訳ないので、もっと良い作品を書けるようになります。

・・・と、2012年を振り返っているうちに2013年の抱負が決まってしまいました。
皆様に「面白い!」と言っていただける小説を送り届けることができるよう、これからも頑張っていきたいと思います。


そしてなんと、そうして迎えた2013年の1月には
『男子高校生のハレルヤ!2』(2巻)の発売です! 既に各所であらすじ&表紙も公開されております! どうぞよろしくお願いします!! (結局宣伝かよ!
それでは皆様、よいお年を!

拍手[2回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne