忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28]  [27]  [26]  [25]  [24

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ヱヴァンゲリオンと日本刀展に行って参った。

こんにちは!無駄に明るく登場しました一之瀬です!
ついこの間「2月は更新できませんm(><)m」なんて書いたと思ったら、もう3月末日です。おかしいです。最近うちの近所の時空がゆがんでいます。そろそろセンター試験の時期かぁ…と思った矢先に桜が咲き誇っていました。
ちなみにもちろん見たのは犬の散歩ついでの夜桜です。太陽の出ている間はそんな積極的に活動していませんゆえ。。。
私「見ろよウィル。桜が綺麗だぜ……」
犬「………………(無視して雌犬の匂いを嗅いでいる)」 マジこんな感じ。

さてさて。今月こそGA4期作品のご紹介を~と先々月から予定していたのですが、いかんせん修羅場充実した毎日を過ごしていたのでまた後回しです。期待していた方はごめんなさい。でもどうせ大したことは言いませんから大丈夫!
いちおう楽屋裏の話をしてしまうと、2月にGA文庫様のご紹介して3月にKAエスマ文庫様の作品紹介もやって、その流れで4月8日に発売される『たまこまーけっと』ノベライズの紹介をして発売日を迎える!というベリースマートな計画が秘密裏になされていたのですよ。
しかしフタを開けてみたら、ブログではノベライズの存在すら告知していないという状況! ツイッターではそれなりに触れてはいるのですが――これはひどい!
皆様にはこんな辺境のブログにまで足を運んでいただいているのに、本気で申し訳ないです。(でもこれも原稿のためだから・・・!)さすがに発売直前には何かしら記事を書こうと思います。

というわけで、いっそふっきれて全然関係ない日記を書いてしまいます。
その名も『ヱヴァンゲリオンと日本刀展に行ってきました。』です。

――ヱヴァンゲリオンと日本刀展――ご存じない方のために説明いたしますと、現代に生きる本物の刀匠がエヴァに登場する刀剣類の武器を人間サイズで作ってしまおうというイベントのようなものらしいです。私もよくご存じない。
私は地元のCMで初めて知ったので、いつから始まってどんな順番で回っているだとかはちょっとわかりません。都内の人にとっては今更な話題なのかと思うと持ち前の都会コンプレックスがふつふつと刺激されたりもしますが、そこは考えないようにして楽しんできました!
この展示会、まず普通の刀剣類の紹介がなされてから、順番にエヴァに登場した武器を見ていくことになります。一之瀬はもともと刀大好きな人間なので、好きなものとアニメが合わさってこれは見に行かねばならんべ状態になっていました。
参加した刀匠さんたちは岡山に刀剣の有名どころである備前がある関係か、中国地方の方が多かったです。目玉のロンギヌスの槍は、私の住んでいる広島県の名工・三上貞直さんと、そのお弟子さんである橋本庄市さんが担当しておられました。だもんで親近感というか、近所にすごい人いた感を感じることができました。ありがたやです。

問題の槍ですが、完璧にロンギヌスでした。あとかなりでかかった、という月並みな感想。(素人ですから…!)
しかし、この展示会は行って良かったと即思えるくらい楽しかったです。エヴァのアイテムとして作っているにも関わらず、どれも刀剣として非常に美しいためになんとも言えない感覚を味わえます。
そしてなんと! 美術館でよくある作品紹介の音声ガイドの声を担当しておられるのは、ミサトさんなのです! 料金はかかりますが、音声ガイドは絶対に借りた方がいいですよ。アニメの内容にはほとんどふれませんが、ミサトさんに刀剣について紹介してもらえる機会なんてまず他ではありえません…!
あとは私の行った呉市大和ミュージアムでは、エヴァのグッズ類がかなり充実していましたので素で喜びました。
もしチャンスのある方は、家族友人恋人どなたと行っても楽しめると思います。

拍手[0回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne