忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[38]  [37]  [36]  [35]  [34]  [33]  [32]  [31]  [30]  [29]  [28

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

普通の日記

7月です。
ブログ更新してないことに気が付いた瞬間にはもう終わりそうだけど7月です!

今月はまるごとひと月机の前でうんうん唸ってた記憶ばっかりなのですが、
一日だけ、姪にせがまれたので息抜きを兼ねて花火大会に行きました。
私の住んでいる中国地方では2番目に人気の会場らしいです。
だから言うまでもないかもしれませんけれど……
もうね、すごいの。人が。ゴミのようなの。
そんな人ごみの中では、立ち並ぶ屋台の白熱灯が放つ熱を逃がす風が通り抜ける隙間すらない!
しかも花火大会だから通路なのにみんな夜空を見上げたりしていて、
進むのも無理、戻るのも無理という、いわゆる詰み状態に。
姪のためとはいえ、毎回こうなるのに何故行くのか……!
なんとなく毎年行かないといけないような気がするんですよね。

しかし、そんな中でもグイグイ進んでいく姪。
大人になったら決してできないであろう強引さ。スーパーボール掬いの屋台では、ポイの紙が全部破けても枠のところで釣り上げるテクニック(反則)。それでいて花火大会の最終章は、混雑回避のためにバス停で見ることを提案する聡明さ。
「心に響く」と言うから感動しているのかと思ったら「音がでかくて心臓に悪い」という意味らしいです。あれはきっと大物になるね……!
あ、花火はすごくきれいでしたよ。
全国的にはゲリラ豪雨で花火が中止するケースがちらほらあるみたいなので、混雑程度で済んだのは幸運だったのかもしれません。

拍手[1回]

PR

お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
非公開コメント

忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne