忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2月は更新できません、というお知らせm(_ _)m

こんにちは。一之瀬です。
以前の記事で
「このブログは一カ月に一回は更新するようにしている!」ですとか
「来年からはポンポンと情報をお届けできると思う!」ですとか
もう該当箇所を消してしまいましたが、前回の記事では
「来月は同期である第4回GA文庫大賞の方々の作品をご紹介!」
などという傲慢なことまでドヤ顔で語っていたのですが。

すみません!今月は多忙でどうしても無理そうです!

ごめんなさい! 
急ぎ仕事に戻ります! ( `Д´ )ノシ───シュタ!──

拍手[0回]

PR

『ハレルヤ!2』見本誌届きました。そしてなんと…!


1月発売の『男子高校生のハレルヤ!2』の見本誌と、店舗特典3種が届きました!


というか、実は見本誌そのものは昨年末のうちに届いておりました。
ただしその頃は帯の公表がまだだったのと、「いくらなんでも発売より一カ月近く前にブログで見本誌紹介するのは早すぎね?」という考えから後回しにしていて、気が付いたらもう都内では発売日! ウッカリしてた!
(私のいる広島では来週の火曜日くらいにお店に並ぶかなーと思っていたので、完全に不意打ちでございます。)

今回ご紹介させていただくのは『男子高校生のハレルヤ!2』。
帯コメントは「女の子より美少女で 男の子よりかっこいい!!」となっております。
2巻・・・ものすごくライトノベルのシリーズっぽい響きです。うん、すごくうれしい。
これも関係者の方々と、1巻を応援してくださった皆様のおかげです。本当にありがとうございます。

そして、店舗特典3種類も昨日到着! ブログ記事の役者は揃いましたね!
特典。そうです。冒頭の写真でバレバレですが、今回も――
イラストレーターのありえこ先生が特典イラストを描いてくださいました!
ありえこ先生、ありがとうございます!!
1856d392.jpeg




















まずは、ゲーマーズ様購入特典・音無蕾花ちゃんです。
真理たちはユリウス女学院高等部の生徒ですが、この子は中学生。
蕾の花と書いて「らいか」と読みます。2巻で重要な役割を果たすことになる新キャラですね。その正体はそこそこ謎!

有栖川マロンさんのコメント
「ネコ耳シッポにその手首の角度。ククク……。わかってるじゃねえか!!」

f89aac3a.jpeg




















そして、とらのあな様購入特典の桜吾郎ちゃん。
エロイ、エロイよ吾郎ちゃん。

有栖川マロンさんのコメント
「桜よう……テメェ1巻のご褒美に俺様が買ってやったバニースーツ、ここぞという場面で着やがったな! GJだぜ!!」

7b2906f0.jpeg




















ラストを飾るのは、アニメイト様購入特典の山田真理ちゃん!<真理ちゃんいうな!
魔法少女ですね! それもかなりキューーーートなデザインの!!
がんばれ魔法少女☆真理ちゃん!!! ユリウス町の平和はキミの小さな背と肩にかかっている!!!!

有栖川マロンさんのコメント
「ほれほれ山田ァ……! 『キラキラ☆キラリンッ! ライトスターキャプター・マリちゃん参上!! ボケっぱなしはこのボクが許さないぞぉっ!!』って言ってみな?」

山田真理さんのコメント
「しねっ!!!!!」

---------------------

と、こんなところで2巻の紹介は終了でございます。

どうぞ皆々様、『男子高校生のハレルヤ!2』をよろしくお願いします。m(_ _)m



・・・・・・ん? 
イラストカードの入ってた封筒に、まだなんかゴツイのが入ってる・・・?


!?

こ、これは――――



a978156b.jpeg





















『ダンまち』じゃねぇですかっ・・・・・・・・・・・・!
ひっ、広島ではっ・・・来週まで・・・・手に入らないと思っていたのにっ・・・・・!!
なんというか、手触り超すべすべっ・・・・・!!
担当様。ありがとうございます!!!

拍手[1回]

あけましておめでとうございます。

昨日までの2日間、2013年がやってきたことを頑なに認めず、元旦から滑り込みアウトで前年のクリスマスや大晦日に書いておくべき日記をブログ記事にしていたことを深くお詫び申し上げます。改めてツッコミの大事さを知りました。

あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

拍手[1回]

よいお年を。

師匠も走る候、皆様いかがお過ごしでしょうか。一之瀬です。
来たる2013年を迎えるべく、2012年の総括をやってみたいと思います。

2011年12月にKAエスマ文庫様より『お屋敷とコッペリア』を発売後、2011年末に第4回GA文庫大賞に現在の『男子高校生のハレルヤ!』の原型となる作品を応募していた私は、「落ちてもまた書いて応募すればいいや~!」・・・なーんて前向きに考える余裕は1平方㍉㍍の隙間もなく、真剣に悩んだ結果「落ちたら潔く筆を折ろう」と結構限界ギリギリの精神状態で2012年の元旦を迎えていました。
文字にしてみるとどこかカッコ良く聞こえなくもないですが、現実の私は広島県で最も有名な初詣先である宮島の厳島神社……の混雑とフェリー移動を嫌う地元民に大人気の護国神社でおみくじを引き、末吉だったのでお参りをし直してもう一度おみくじを引いて無理やり大吉を出したくらい必死でしたので、まだまだ小説を書いていたかったのだと思います。
GA文庫編集者の皆様は選考作の一部についてツイッターでつぶやいておられるのですが、そうやって公開された誰の書いたものともわからない作品に対するつぶやきに、いちいち「私か!?」「私のか!??」とキョロキョロしながら何度も自作との相違点を読み直していたということも付け加えておけば、当時の心境の完全再現です。

そうして雪が解け、春を迎えたある日。
いいお天気でしたので、私が気を張るのに疲れてお昼寝をしていたら、GA文庫様よりお電話が。現在の担当様から『男子高校生のハレルヤ!』受賞のご連絡をしていただきました。
最初は、ほっと吐き出した息と一緒に胃が抜けるくらい安心して、噛み噛みで電話連絡とお礼とご挨拶を終えたあと、じわじわっと嬉しさが込み上げてきて、自宅の中を意味もなくウロウロと歩き回っていました。

それから、たくさんの関係者様に大変お世話になって、光線銃のように時間が過ぎました。

2012年10月に『男子高校生のハレルヤ!』の1巻が発売。
読者の皆様には、感謝の気持ちでいっぱいです。
ご満足いただけたなら最高に嬉しいので、もっと良い作品を書きたいです。もしそうでないなら悔しいし申し訳ないので、もっと良い作品を書けるようになります。

・・・と、2012年を振り返っているうちに2013年の抱負が決まってしまいました。
皆様に「面白い!」と言っていただける小説を送り届けることができるよう、これからも頑張っていきたいと思います。


そしてなんと、そうして迎えた2013年の1月には
『男子高校生のハレルヤ!2』(2巻)の発売です! 既に各所であらすじ&表紙も公開されております! どうぞよろしくお願いします!! (結局宣伝かよ!
それでは皆様、よいお年を!

拍手[2回]

メリークリスマス!

 ぱんぱかぱーん!

皆様いかがお過ごしでしょうか。一之瀬です。
クリスマスといえばサンタさんですが、一之瀬は幼児の頃にサンタさんが10人くらい秘密基地に集合している絵を描いて金賞を取った事が絵の分野での最高記録です。今じゃどんなに真面目に描いた絵でも70%越えでギャグになります。
ところで、あの絵は当時大好きだった絵本に出てくるワンシーンだったんですが、今じゃどんなタイトルだったかすら思い出せません。吹雪の吹き荒れる北方の工場に閉じ込められた大勢のサンタさん達が、クリスマスに合わせて昼も夜もなくプレゼントを製造しているというブラック企業も真っ青な風刺絵本だったはずですが、どなたかタイトルを知っていたら教えてください。もう一度読んでみたいです。

大人になったら「サンタさんになりたい!」と夢抱いていた幼少期。考えてみれば、それって「パパになりたい!」と言っているようなものなのでしょうか? それとも「ダイソーや東急ハンズで売っているミニスカサンタさんコスを着たい!」という意味になるのでしょうか。もしかしたら「工場の従業員になって昼も夜もなく働きたい!」という意味になるのかもしれません。
幼児期の甘い夢は罠で満ち溢れていますね。怖いですね。


私の2012年は終わらないぜ!

拍手[0回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne