忍者ブログ
もの書き 一之瀬六樹のブログです。
プロフィール
管理者:一之瀬六樹
著書
◆GA文庫
男子高校生のハレルヤ!
男子高校生のハレルヤ!2
男子高校生のハレルヤ!3
男子高校生のハレルヤ!4
◆KAエスマ文庫
お屋敷とコッペリア
たまこまーけっと
ブログ内検索
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

(自分で)祝!GA文庫大賞奨励賞受賞!!

 
エイプリルフールを過ぎたので・・・ついに記事にします!

先月末に発表された「第4回GA文庫大賞(後期)」におきまして、
なんと私の「男子×男子×男子」が奨励賞をいただきました!

【リンク】
GA文庫大賞 第4回後期 選考結果発表ページ
http://ga.sbcr.jp/novel/taisyo/04/index2.html

受賞を知った直後は、部屋の中でとび跳ねるように狂喜乱舞しました。

電話口での担当編集様の良かったよコメント、
ツイッター等での沢山のお祝いの言葉、
先輩作家さんのブログでの激励のお言葉・・・等々
ここ数日間はふわふわしっぱなしで、ろくにブログも更新できませんでした(言い訳)。

GA編集部からの総評でもお言葉を頂いておりますが、
しかし受賞は決してゴールではありません。
過去の経験も、受賞連絡で安心している今の自分に警鐘を鳴らしています。
ここから受賞作の荒探しのオンパレードがまず行われ、
それらを正面から認めてなんとか乗り越えた残りのメンタルで地味な修正作業、
そして何より、出版に向けて今より数段階グレードアップさせる仕事が・・・。

がぜんヤル気が湧いてきたッ!!!

担当様、編集部様、その他関係者各位へ。
どうぞよろしくお願いします!

拍手[2回]

PR

『SANKEI EXPRESS』でご紹介頂きました!

日刊新聞『SANKEI EXPRESS(産経エクスプレス)』にて、お屋敷とコッペリアの紹介文を掲載して頂きました。誠にありがとうございます。感謝感激です。

○MSN産経ニュース  【サブカルちゃんねる】 ライトノベル 「お屋敷とコッペリア」
http://sankei.jp.msn.com/entertainments/news/120116/ent12011610280010-n1.htm
○SANKEI EXPRESS
http://www.sankei-express.com/

また、以前より多くの店舗様に『お屋敷とコッペリア』を取り扱って頂けるようになりました。いつか誰にでも気軽に手に取ってもらえるようになるといいなぁ。

○KAエスマ文庫 委託販売店情報
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/retailer/

拍手[3回]

描き下ろし壁紙&ブックカバー

『お屋敷とコッペリア』が発売して一週間経ちました。
既にネット上では意外な方から書評を頂いており、恐縮ながら嬉しさで跳ね上がりつつ、今後一切いいかげんなものは書けないなという責任感がようやく生まれつつある一之瀬六樹です。
お買い上げくださいました皆様。お読みくださった方々。本当にありがとうございます。

さて、昨日から京都アニメーション様の公式サイトにて『中二病でも恋がしたい』『お屋敷とコッペリア』の発売記念壁紙&ブックカバーイラストがダウンロード可能になっております。どちらも描き下ろしの新イラストが含まれているようです。

『お屋敷とコッペリア』のイラストでは、こちらが思わずドキッとしてしまうくらいにしっとりとしたコッペリア&スワニルダが描かれており、北村絵美さんの表現力と色彩感には(もう何度目かわからないですが)脱帽させられてしまいます。

まだ未チェックの方がおられましたら、いつもとは違う二人の表情をぜひ一度ご覧ください。

京都アニメーション 公式ページ
http://www.kyotoanimation.co.jp/
『お屋敷とコッペリア』壁紙配布ページ
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/coppelia/special/?mode=swanilda

拍手[1回]

ソフトタッチ・クレーン

あけましておめでとうございます!
新年最初の記事ですが、ちゃんとご挨拶をするでもなく文庫について何か言うでもなく、クレーンゲームについて語ってしまいます。ゲームセンターとかによくあるアレです。

みなさんアレ、得意ですか?
私は超絶クラスのヘタクソです。今日も隣の人が連コする私を見て引いていました。

実は昨日、お正月ということで友人達と夜遅くにご飯を食べに出かけたあと、大型のリサイクルショップのほとりにあるちっちゃなゲームセンターでクレーンゲームをするという流れになったのです。
誰も酒など一滴も飲んでいないのに深夜の妙なテンションになってしまった私と友人Hは財布の中身も考えずに三枚の野口英世を両替機に突っ込み、得た対価は幾度の爆笑と小さなカプセル3個(中身はゲームの100円割引券)。もう一人の友人Yは「ハハハ」と若干乾いた笑みで私達二人の蛮勇を眺めていたのですが、彼はどこまでも正しかったと今では思います。

アレ、取れませんね!

ちっちゃな頃はクレーンゲームといったら重心で掴めさえすればなんとかなるというイメージだったのですが、どうも最近は違うらしいという事を昨日と今日で嫌というほど思い知らされました。
なぜかアームが途中で障害物にぶつかってしまうと途端にソフトタッチになってしまうらしく、景品の表面をなでるだけで帰ってきてしまうみたい。その仕様を知るためだけに何人もの英世がお亡くなりになりました。
昨日は三人目の英世が昇天したところで「こんなゲームにムキになっちゃったね☆」と可愛らしく大人ぶって三人で帰宅したのですが、今日は私一人でこっそりリベンジに行ってきた次第です。

だって欲しかったんですもん! けいおんの3Dポスター!!

アームの設定のことなんて私にはわからないですが、少なくとも二日とも正攻法で最低千円はかけないと絶対に取れないような調整にしてありました。みなさんもアームで押しつぶしたり、開くときに跳ね飛ばしたり、そんな無茶なことは狙わない方がいいと思います。今日の英世二人の死因はそれです。
一見一発で取れそうに見えるのに、絶妙の位置にある滑り止め・物理的な重心と角度の関係・ディスプレイに見せかけた諸々の障害物のポジショニング・・・等々のせいで、絶対に一度では取れない!
正直脱帽しました。これを最初に考えた人にはアンタたかがゲームに知恵使い過ぎでしょうとツッコミを入れるのが礼儀だと思えるほど。
しかし昨夜の尊い犠牲によりアームの仕様を把握していた私は、一人で黙々と真剣なまなざしで景品の下にある滑り止めをにらみながらマシンと格闘を続けた結果、四千円目の途中でようやく景品をゲット!(画像省略)

余裕の笑みで、クレーンゲーム用の四角い景品を3Dポスターと交換しに行きました。

「A賞ください」
「唯ちゃんですか? すみません唯ちゃんはねぇ、もう無くなっちゃって次回入荷待ちなんですよ~」








Σ(゚□゚(゚□゚*)ナ、ナンダッテーッ!!



でも絶対アニメ見そうにないイカツイお兄さんのその台詞に和んだのと、奥にムギちゃんあったから許す。
お金は遊技代に消えたんや!

拍手[1回]

『お屋敷とコッペリア』発売しました!

本日、KAエスマ文庫より『お屋敷とコッペリア』が発売です。
同時に、京都アニメーション様より見本誌が届きました。



なんと、販促用のポスターまで一緒です。

手にとってみると、実際のグラム数よりもずっしりと重く感じられます。「しばらく見ない間に立派になって・・・」と孫の顔を見たおばあちゃんの気持ちがわかりました。
関係者の皆様、ありがとうございました。

それでは『お屋敷とコッペリア』をよろしくお願いします。
明日から始まる冬コミでは、特典の金属製しおりとセットで販売される予定です。
冬コミに行けない方は、京アニグッズ取扱店を訪れていただくか、
京アニショップの通信販売、ローソンのロッピーにて取り寄せが可能です。
詳しくは下記のURLに書かれていますので、ご確認ください。

京都アニメーション公式サイト KAエスマ文庫
http://www.kyotoanimation.co.jp/books/
関連記事
http://novelita.blog.shinobi.jp/Category/0/

1/5 追記
同じKAエスマ文庫取扱店様でも扱っている作品の種類が限られていることがあるみたいなので、取扱店様が遠方にある場合は事前に電話確認を取っておくのがオススメです。

5/12 追記
最近ローソンのロッピーで試してみたのですが、取り寄せができなくなっているように思えます。大変申し訳ありませんが各取扱店様へ直接足を運んでいただくか、現状で可能なお取り寄せ方法をお使いください。

拍手[3回]



忍者ブログ [PR]

graphics by アンの小箱 * designed by Anne